ご挨拶/佐久間製菓株式会社

佐久間製菓株式会社

皆様に支えられ、サクマ式ドロップスは2008年(平成20年)に100周年を迎えることができました。
ドロップ、キャンデー、チョコレート、ビスケットが珍しいとされてきた時代、日本の食文化に馴染んできた時代、簡単には手に入らなくなった時代を経て、私達は今日の豊かな時代に生活しています。
一つの商品が、その時々の人々にどのように思われたかを想像しますと、改めて100年という年月の重みを感じます。
社会や価値観が変わり行く中、変わらないスタイルを保ち続けたサクマ式ドロップス。お菓子が誰でも食べられる平和で豊かな社会となった今日まで、ご愛用頂いた沢山の皆様とともに存在し続けています。
これからもお菓子が食べられることに感謝し、お菓子に敬意を払いつつ、全社一丸となりサクマ式ドロップスを造り続けて参ります。 佐久間製菓株式会社 代表取締役社長 横倉信夫